アパレル店員のインデックス投資

普通の人が必死にインデックス運用してる様子

リスク管理資産をもっとワクワクする運用に代替してみる

f:id:pucchix3:20181130010323j:plain


資産運用をするにあたって、リスク管理って大事。



投資を続ける上で、大きな下落に耐えかねて投資をリタイアするしかない状況は回避しなければならなない。


リスク管理の方法はいくつかある。



  • 少額で運用する
  • 債券など減りにくい資産を持つ

などが定番だろうか。



これらはめっちゃ定番だが、今回はそれ以外でなんかいい方法無いか考えた。





債券でリスク管理するのは何故か?


債券は基本的に値動きが小さい。
なんならほとんど値動きしないものが多い。


債券を保有する理由としてはポートフォリオにおいて株式資産などを保有している際に、債券を持つことで下落時に下落幅を抑えることが出来るというのが大きい理由だ。



以前に僕がETFのポートフォリオの投稿をした。
www.pucchix3.com


この記事ではリスク管理の銘柄として【BND】というETFを紹介した。


この銘柄の実績を見てみよう。

f:id:pucchix3:20181129235647p:plain


2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
年利 7% 3% -2% 5% 0.5% 2% 3% -2%


近年は3%前後ぐらいの推移をしている。


ちなみに国内債券もおおよそではあるが、3%前後と大きく差は無い。


これだけでも銀行預金の利息のパフォーマンスよりかは、圧倒的に良い。


多くはないが、ちょっとのリターンは期待出来る



相場が下落する時にも、大きな変動がない分再建を保有すると保有資産の値動きがマイルドに出来る。


大きな変動しなければ良いなら現金で良くない?


見出しの通りだが、債券が値動きが小さいという特性で保有されるのであれば、値動きが全くない現金ではどうか?という提案だ。



ポートフォリオを構築するにあたって、リスク管理するのであればわざわざ手数料を払って債券にしてリスク管理をするのではなく一定金額の現金でいいじゃんという話し。



現金にもインフレにより長期的には価値が目減りするというリスクもあるが、現金ほど保有していて安心感がある資産は無い。



債券のように多少の値動きのようなものは、全く無い。


値動きがないことでリスク管理が出来るのであれば、現金もポートフォリオにおいてリスク管理の役割を担うことが出来る。



債券ETFを購入するにしても一般NISAを活用できなければ、手数料の負担が発生する。



買付金額次第で大きく手数料は変動するので、少額でサクッと買うことはできない。



そういう事態であれば現金を一定額保有することで、ポートフォリオの構築が可能なのだ。


お金を休ませてはならない


これはあくまでも僕の個人的な提案。


ポートフォリオ構築にあたって株式資産のリスク管理として、現金の保有をするとする。


現金はリスク管理として存在しているので、これは絶対に減少させるべきではない。


それならば

「減らなきゃ投資してもいい」

と言い換えることが出来るのではないだろうか?


ここでIPO投資の提案をしてみる。



IPO投資は多くの人が何となく知っているだろう。


新規上場株の購入権利を抽選により獲得し、獲得した人は初値売りでほぼ確実に利益がゲットできる投資だ。



例を出してみる



資金100万円持っている人がいる。


株式       30万円
リスク管理用現金 30万円
預金       40万円



こんなポートフォリオを組んだとする。


株式とリスク管理用現金は定期的にリバランスし、同額にしていくとする。



このリスク管理用の現金のみIPO投資で活用していけば、資産運用の安定もゲットできるし、IPOで資産を増やせるかもというワクワクも体感出来ちゃう。


IPOって100回に1回当選するかどうかの投資法。


でも元本割れの可能性はとっても低い。



当選したら一気に数割〜数倍資産が増えることが珍しくない、とても夢のある投資だ。



手数料を気にして債券ETFを買付するよりかは、現金保有&IPO投資で運用してもしっかりとした安定的な資産運用ができるはずだ。




一般NISAが利用出来る状況であれば、債券ETFの利用は非常に価値がある。



自分のNISAの利用状況や、買付金額次第で手数料問題は変わってくるので自分にあったリスク管理をしっかり検討していってもらいたい。



Instagramのアカウントもやっています↓


www.instagram.com

ブログランキング参加中です↓
良いと思ったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ