アパレル店員のインデックス投資

普通の人が必死にインデックス運用してる様子

プッチおじさんの利益を増やす一手間【ひとくふうドルコスト平均法】

f:id:pucchix3:20190719012735j:plain

この間ね、インスタアカウントがフォロワー数1万人達成したよ!

www.instagram.com

凄くない?


インスタに投資信託の話題で見る人がいるなんて驚きだよね。



普通タピオカとかデートの様子とかアップしてるのに、僕のアカウントといえば



投資信託はいいぞ!



ETFまだやってないの?



お前の投資信託は手数料が高いから全然ダメ


僕はこんなことばかり投稿しているんだ。



周りの目を気にしないで好きなことを突き詰めているアカウントをやってきたつもり。



フォロワーがそれを見て参考にしてくれるのはとても嬉しいことだ。


さて、今日もイケてる投資の記事作るぞ。



今日は投資信託の積立の話するぞ!


積立投資において一手間加えることで、利益が増やせるテクニックを解説する!


ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法という言葉を聞いたことあるだろうか?


投資信託の本など読むとほぼ確実に登場する単語だ。


分かりやすく言うと【積立投資】だ。


毎月、毎週、毎日など一定期間ごとに一定の金額を買っていく投資法だ。



f:id:pucchix3:20190718232350j:plain
ダイアモンド.JPより出典

積立設定だけ最初にしておくことで、自動的に資産が買われていく仕組み。



相場が上下しても資産を買い付けするので、変動に対して位一喜一憂せずに資産運用出来る。



その上世界経済は長期的に右肩上がりなので、分散性の高い銘柄さえ選んでいればドルコスト平均法を使うだけで資産は自動的に増加しやすくなると見られている。



放ったらかしで設定するだけでドルコスト平均法とか言う大層な響きの投資法が出来る。


しかも手堅いといわれている素敵な仕組みなんだ。

ドルコスト平均法のパフォーマンス改善の可能性

ドルコスト平均法は相場がどうなろうが買い続ける投資法。



暴落が来ても一定の金額が買われていく。



暴落(下落)時にも買い続けることで、資産をお買い得に買えたということになる。



例えば資産が20%下落したとする。


その次の積立日には下落した分だけ前月より資産がお得に買えたということ。



ここ重要だよ!




下落時に買い増しすることで、資産が増えやすくなる。


ここ重要!



ということは下落時により多く買い増し出来るとすれば、資産はさらに増えやすくなる。



相場が下落している。


相場が割安状態にある。



相場がそういった状態なのかどうか判断出来る指標があるとして、それを見ながらお得に資産を買うことが可能であればやってみたいと思わないか?


僕がどのようにそういった売買を行っているか解説しよう。

Fear&Greed Indexを活用する

僕の投稿をいつも読んでいる人はもうお馴染みだと思う。


Fear&Greed Indexだ。


初めて聞いた人は、まずこの記事を読んで来てほしい。
www.pucchix3.com



ざっくり説明するとこうだ。



Fear&Greed Index(以下F&G)は1〜100で推移する。


数字が小さいと米国株市場は割安、数字が大きいと米国株市場は割高といったことが分かる。


細かいことを言うと週足や月足レベルの長期的に見て相場の割安、割高度を示す。




要するに

F&Gの数字が小さいときに投資信託の積立額を追加してしまえばいいと思う!


ということ!




相場が下落すると割安になる。


だからその時に少し多めに投資すべきということ。



具体的なことを説明する。



数値が30以下になったらその月の積立額を増やせ!



どれぐらい増やすかは個人の自由だが、個人的には毎月積立している額の3割〜10割程度が目安と考えている。



例えば毎月3万円積立投資しているとしたら、その月はいつもより1万円多く4万円投資しちゃうみたいな感じだ。



本当にそんなのでうまくいくのか?



そう思うだろ。


インヴァストカード

過去一年においてシミュレーション

実際にF&Gが30以下の時に買うというのは株価的に本当にお得かどうか確認してみよう。



今回用意したのはETF銘柄「VOO」のチャートだ。


これは米国を代表するS&P500指数に連動している。


全世界型、先進国型、米国型は大枠でこの指数に似た値動きをする。



実際に見てみよう。



f:id:pucchix3:20190719000335p:plain
VOO チャート


過去1年間のチャートだ。



黄色の丸で囲っている箇所がF&Gが30以下で推移した期間だ。




どう思う?



ねぇ。



どう思う?



間違いなく割安だよね?




こういった時に積立投資の積立額を増やすことで資産を増やしやすくなる可能性がグッと上がる。



良いと思わない?


一番下落した2018年年末に買い増ししたとしたら、現在7月時点でその買い付け分は27%程の利益を生み出していたことになる。



凄くない?

勿論プッチはこのタイミングで買い増ししていい思いが出来ましたよ。ふふふ

どの銘柄で行うべきか


基本的にはみなさんが元々積立している銘柄を買い増しするという考え方で問題ないと思う。


強いて具体例を挙げるならこんな感じ


  • 株式タイプ
  • 米国株保有比率高めタイプ

説明します。


F&Gは株価の割安、割高度を示す。


債券やREITを買うより数値が小さいときは株式型を買う方が適切だ。



そして米国株の配分が多めの銘柄がいい。


何故かというとF&Gは米国株を測る指標だ。



だから日本株や新興国株よりも米国株の正確な売買タイミングを知ることに繋がる。


全世界株タイプ、先進国タイプ、米国株タイプなどがそれに当たる。

積立NISAの人はどうすれば良いか

積立投資を行っている人で活用している人が多いのが「積立NISA」


一定の投資金額への利益が非課税になる素敵な制度だ。


積立NISAを行っている人が今回の記事で紹介したような、特定のタイミングで買い増しするのは出来ない。



何故なら積立金額を変更する場合反映するのに1ヶ月以上掛かることが一般的だからだ。


そんなに待ってしまうとすぐ30以上に数値が上昇してしまう。


間に合わなくなってしまう。


だからここは普通に特定口座で買えばいい。



勿論利確する際に利益に課税されてしまう。



だが、利益が出る見込みがとても高いので気にせず特定口座の買い付けをお勧めする。


まとめ

投資は迷う要素が少ない方が冷静に判断できるはず。



今回の投稿は


毎月一回F&Gを見る。


30以下なら買う。


30以上なら何もしない。


買う銘柄は事前に決めておける。



何も迷わないよね?



投資信託の積み立て投資は最近どんどん普及している。



なんせテレビで投資信託の積立のCMすら見ることがある。



それに一手間加えるだけで、利回りを改善出来ると見ている。



実際今のところ僕がやってみたところ利回りはしっかり改善されている。



僕が紹介した投資信託の積立は楽天証券がお勧めです。



投資信託の購入などで楽天ポイントなどが貯められ、そのポイントで投資信託を買うことが出来ます。


お勧めの証券会社です。
口座開設検討中の方はこちらから詳細どうぞ↓↓

楽天証券


こんな記事も書いてます。

www.pucchix3.com
www.pucchix3.com



ブログランキング参加中です↓
良いと思ったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ